• Tokyo Bay Bible Fellowship

第二サムエル8章2節 キリストの様に歩み恵み

更新日:10月2日



今朝のデボーションは第二サムエル8章2節です。


ダビデはモアブに対しても勝利したと書かれています。信仰により歩まない者たちは罪とされ、その者たちに勝利した信仰により歩む義(参照 ハバクク2章4節)のダビデとの関係は、何を指し示してるのでしょうか。新約の時代に信仰生活を送る、キリストの十字架により義であるクリスチャン(参照 第二コリント5章21節)と、罪の根底にある悪魔(参照 創世記3章1節~7節)との関係です。


私たちはこの地上で、この世の中で様々な神様が喜ばれない、罪の問題に遭遇します。その問題を見たときの私たちの反応は如何でしょうか。おそらく、多くの場合は、無意識の内に犯人捜しをして、誰の責任であるかを追及することでしょう。そして、その犯人を責めて、辞任に追い込む場合もあります。これは一般社会に限らず、残念ながら教会においても見られる事です。または、罪悪感から、被害妄想から、恐怖心から、必要以上に自分を責めて、追い込む場合もあるでしょう。何れの場合においても、私たちが焦点を置くべき本質はどこにあるのでしょうか。


新約聖書のエペソには、私たちが戦う対象は人間ではなく、悪霊であると書かれています。(参照 エペソ6章12節)私たちの喜びや平安が奪われた時はアラート信号が出たと認識して良いでしょう。(参照 ヨハネ10章10節)人間の恐怖心を煽るメディアのニュース、周囲の人々が投げ掛ける否定的な言葉、未熟な私たちの考え方など、様々な原因が考えられますが、私たちがこのようなものが私たちの心に隙入ることを許すならば、

悪魔の道に協力することになり、喜びや平安は失われ、神様が喜ばれない言動を選択するに至るのです。


私自身も、この聖書的ではない考え方に騙された一人です。日本を含めた世界中の教会の殆どが、この悪霊に関して教えることができていないため、様々な問題が引き起こされています。悪魔の存在に関して敢えて教えず、人間の力で物事を解決する教会の霊的リーダーの姿を見て、他の信徒たちもその正しくない模範に倣いますから、問題が更に増大していくのです。悪魔の策略にはまった酷い状況です。


悪魔の存在を見極め、勝利する知恵に関しては、私が以前まで所属した教会、もしくは関わったクリスチャンたちから学ぶことはできませんでしたから、関わる人間関係も変える必要がありました(参照 箴言27章17節)。私の信仰生活で、新たな道を歩みはじめることを通して、(参照 イザヤ43章19節)悪魔の存在に関して知り、勝利する知恵を知り、全てが完璧であるとは言いませんが、以前とは明らかに異なるレベルで勝利する、満ち溢れる程に豊かな信仰生活を歩むことができていることは、私の家族を含めた周囲のフィードバックからしても、間違いないでしょう。私の信仰生活の様々な実を見てもこの成長は確かでしょう。何よりも日々の安息、喜びと平安が増し加えられています。


全ての問題の根底にあるのは悪魔であることを知る必要があります。この人類に罪を許したのはアダムとエバが蛇、サタンの誘惑に負け、誤った選択をした結果です。ですから、私たちがこの問題の本質を捉え、勝利すれば、問題に勝利し続けることができるのです。(参照 マルコ11章14節、20節)神様は、私たちの足元で、悪魔を直ぐに破壊されると約束しています。(参照 ローマ16章20節)私たちには、キリストの様に悪魔に命じる権威も与えられています。(参照 ガラテヤ2章20節、マタイ4章10節~11節)これらの真実を知り、素直に受け入れ、信仰生活に適用することが大切です。私たちは征服者以上の存在であるのです。(参照 ローマ8章37節)特に私が関わる人間関係において、悪魔が働くのを知り、何度となく征服者以上の存在であることを信仰告白しました。そして、何度となく平安と喜びを取り戻し、勝利し続けてきました。何という素晴らしい恵みでしょうか。


上記の通り、人間関係に限らず、私達自身の未熟さ、変える必要がある考え方が故に平安を奪われることもあります。過去の人間関係における傷、トラウマなどから来る恐怖心などであるかもしれません。いずれにせよ、これらは悪魔が根底にあることは明白です。これらに関しても、同じ様に悪魔が働くのを知り、何度となく征服者以上の存在であることを信仰告白しました。そして、何度となく平安と喜びを取り戻し、勝利し続けてきました。


今日もこのようにして、先ずは罪の問題の根底にある悪霊の働きに関して知りましょう。そして、信仰生活における人間関係も考え直し、征服者以上の存在であることを信じ、素直に受け入れ、告白し続けましょう。人間関係において私たちを傷付けた人々を赦すことにより勝利することもありますが、この真実により完全に解放されない場合もあります。私たちは信仰生活においてブレイクスルーを体験し、満ち溢れる程に豊かな信仰生活を歩み通すことが出来るようになるのです。


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:2回0件のコメント